訪問ください
新しい情報
をのせています


MIXiを楽しんでいます

 



クリスチャン用









web マップリンク



 


















 (クリスチャンキャンプ)







 

 



 



 







         


あるときに自然って
何だろうと思った

自然環境教育のプログラムに
 参加しているときに
「公園みたいなところでは、
私はあまり自然の魅力は感じない。
と話した、
ら・・・・ひんしゅくをかった・・・・!

そこで・・・考えた
「自然の魅力は人の手の
及ばないところで感じる」 
  
在住の氷ノ山に出かける魅力は 
・地形の変化がわかりやすい
・植生が多様である
・冒険的要素がある
・変化に富んでいる 
・人の影響を受けにくい
・絶えず変化している
        
経過はいろいろありましたが
有名なところではないですが、
人の手による影響が少ない
氷ノ山の横行渓谷で 
エコ・ツーリズムのプログラム
を取り入れ
自然の魅力にちかずきます。




一見単調なようだけど
水苔などで
いくぶん歩行に注意する
必要があます



沢の中での昼食
画像
沢登りは山中の一泊の
ビバーグがあります
 氷ノ山横行渓谷

 氷ノ山は地元で須賀ノ山と言って親
しまれています。
地理は近畿地方と中国山地の接点
に位置し1.510mの
標高で国定公園に指定されています。
1.000m付近にはブナ、カバなどの原生林で
ネマガリタケの群生に覆われています。
鳥獣ではオオワシの生息を
確認されています。

散策中にクマにでくわすこともあります。
 横行渓谷は頂上より東南に下る渓谷で、
丸山川の支流の沢です。
渓谷の入り口には十数個の集落があります。
姫が渕の地
名があり平家の落人の伝説も伝えられ村
里の人たちに今
も親しまれています。











沢歩き  





 ネィチャーキャンプ




   
 
同じプログラムはいつでも出来ますので
 希望がありましたらご相談ください 











キャンプは毎年雪溶けの
5月の末から
6月の初め
に二泊三日とおまけ
一泊で開催しています。
 
 企 画 
  ・プログラムは参加者が計画する
   行動計画 ・食事計画 ・機材準備
  ・山中泊(ビバーク)する

 
 概 要
  ・沢登りは初級程度
    少しの斜面がありザイルを使います

 
 ・気温
    3℃位まで下がることもあります
 
 ・自然
   
新緑のころ

  ・初級の山歩きの指導をします
       沢歩きですが極力水には入りません   

     登山道散策
氷ノ山大段の登山コース


     
プラスαの楽しみ


キャンプ場周辺で源流探しや中央分水界のウォッチング  

  ホレスト・ビバークのプログラムもあります




林道ハイキング


山の中には地元の人も
あまり知らない滝が2つあります




 ビバークのもう一つの楽しみ



  コゴミ、モミジカサ、ネマガリタケ、ウド、タラ、ミズ
  シシウド、コシアブラ・・・あとは楽しみに


 アルトスの体験
プログラムもできます

キャンプ場の周辺の山は
標高は950mと低山ですが

登山道などはなく、入山すると
冒険気分が味わえます

また、
周辺の尾根には、中央分水界
をなしていて、
日本海側、太平洋側と分かれる
源流探しもできます

人があまり入らない未知の
山の中でのビッバークキャンプ
も楽しいものです。

Copyright (C) 2003 outodoor experience camp Altos-village. All Rights Reserved
TEL 079-668-0452