アルトス・ヴィレッジのメールマガジン

キャンプ・いろは通信








 


























web マップリンク    
 


















 (クリスチャンキャンプ)







 

 

 


 


 
発行予定のメールマガジンの見本と
 発行の目的
キャンプ・いろは通信は
 キャンプのことなら何でもありのメールマガジンです。
 遊びのキャンプから教育キャンプ・野外レクリエーションまで
 新しいキャンプの楽しみ方を提案したりキャンプの雑学も紹介します。
  また、野外教育としても長い歴史があり、体験学習を取り入れて
 青少年の育成や自然教育の方法も初歩から取り組みます。
  ときには野外レクリエーションにも立ち入りたいと思いますので、
 興味のある方は一緒にいろんなキャンプのこを考えてみませんか。

  私こと「くまさん」の仕事は小さなキャンプ場の経営ですが、この紹介ではおそらく、
  (ハハーン)こいつは流行のキャンプ屋かと思われることと思います。
  そこで、くまさんは一歩先んじて教育キャンプ場をやっていますというのですが、ここ
  で相手の方の目が宙を舞うのをみて、しまったと思うのですが後の祭りで、くまさんの
  お仕事の内容は闇に消えます。
   また、くまさんをよく知っている人でさえ、「彼は山でキャンプ場をしていて子供達と遊
  んでいる」と紹介を受けます。こんなときは寂しさを隠して「遊ぶしか」できないのでとそ
  の場を逃げます。

そこで、このキャンプ・いろは通信の発行を思いついたのです
 
 キャンプのことなら何でも取り上げます
 将来はキャンプ事典みたいになればいいなとも思って名づけました。
   


 くまさんの仕事の自己弁護をするために通信としました。
  
 キャンプのことなら何でもありですが、くまさんの体験キャンプ場で感じたこと
 や考えたことをまとめます。
 (ときには仲間が登場することがあるかも知れません。)自然と人と 人と人がふれあう
 キャンプのこと

発行内容


 1)遊びのキャンプ・・今のキャンプのがキーワードは自然の中で簡素
   な生活をしながら自然という環境で楽しみを探したい。
 
 2)仲間や家族でできるキャンプを提案します
 
 3)キャンプは教育とつながりも深く青少年育成の手段として長い歴史があります
   ので、キャンプ教育(組織キャンプ)の紹介や指導のマニアル的なものも書くつ
   もりです
 
 4)野外レクリエーションでは集団で楽しむことができるキャンプや遊びを紹介
   します。
  
 5)やま遊びのすすめ
 
 6)もしも、このキャンプ・いろは通信に参加したいと思う「きとく」な方がいたら
   その人の通信



キャンプ・いろは通信
の開始
 2001年3月に創刊
配信周期  定期は月2回程度ですが、気まぐれな性格なために乱れることも
 あるかも知れません。
 キャンプのニュースや面白い話がありましたら増刊号として発行
 します。


現在の発行システム  インターネットの本屋さん『マグマグ」
     ID 0000061114
キャンプ・いろは通信の見本



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜キャンプ・いろは通信 2001/3/?〜〜〜

   キャンプのファン と
      キャンプ で 人と自然 人と人つながりを応援をしている人へ
  
              インターネット本屋さん『まぐまぐ』の ID 0000061114
========================================================================
   ホームページ http://www.altos-village.com
   購読登録    http://www.altos-village.co/3x12new/28mag/
========================================================================

 N I D E X
         
   
--------キャンプ・イロハ通信--------------No・・1 2001.3.?発行------ 
             キャンプのファン  TO
                人と人 人自然のつまがり応援している人へ
――――――――――――――――――――――――――――――――――
               
 ◇キャンプのことこれからのこと
 
   アウトドアブームでキャンプは誰でも楽しめる遊びとして人気があります。オー
  トキャンプという言葉ができ、前みたいにテントが所狭しと並びテントのロープが
  入り乱れ、凹凸でテントの中が傾いたり水たまりで苦労もない、サイトも区画に
  整理され、芝生も植えられ電気や水道までがあり、川水で炊事をしなくてもよく
  なり、とても便利になった・・・?また、キャンプが一般的になりグッズも安価で
  手に入り20年程前みたいに若者の独占的遊びではなくなりました。
   しかし、近年のキャンプはキャンプすることが目的になり、山を切り開いたキ
  ャンプ場であるために、テント泊して日中はハイキング等ができる場所が少なく
  自然が遠のいたように思います。また、ログハウス等の施設ができファション的
  なものまでキャンプになり、山海での余暇を過ごすことがキャンプといわれるよ
  うな気がします。
   
   キャンプしか取り柄のない「くまさんと仲間」は素朴な遊びで「こころ」の栄
  養補給しています。キャンプ仲間との想い出は、重たい荷物を背負い、凹凸のサ
  イトで転げながら寝て、冷たい川の水で顔を洗い、煙に燻されながら炊事をし、こ
  げた飯盒のご飯を食べ、ハイキングや登山、水泳で楽しんだことは若き日の出来
  事で、仲間と共に喜びがを分かつときでした。家族キャンプでも近くのテントからコ
  ーヒーでも飲みませんかと声をかけられたときは、寂しさがなくなり山の景色が輝
  いてみえました。今のキャンプは個別化したサイトでするために、なんだか隣が騒
  がしと感じるときがある・・・・のは私だけかな・・・?
  
   自然とふれあい、人とふれあうキャンプができないものかと考え「自然に帰ろうよ」
  「もっと身近に自然とふれあおう」との叫び声と山の住人の「やま遊び術」を書こう
  かなと思っています
  

 【もう一つのキャンプ】
 
   アウトドアと言えば遊び・・・・? ジャンルはスポーツ・・・・?
  キャンプ教育って知っていますか。また、少年の家とか野外活動センターと呼ばれる
  キャンプ場はを知っていますか。
   家族や友達の中で誰か一人ぐらいは学校から行ったことがあるでしょう。そこが教
  育キャンプのためのキャンプ場です。世界の歴史では140年前から取り組んでいます。
  日本でも90年の歴史があります。教育キャンプ(※1組織キャンプ)の存在は一般
  に知られていないようです。歴史の中で変革はあるものの学校では今も海の活動
  は臨海学校と呼び、山の活動は林間学校として続けられています。現在では青少年
  の体験や経験不足から「体験学習」「体験教育」として学校のみならず社会教育の
  一環として行政機関ばかりではなく民間も取り組んでいるのが教育キャンプです。
   
   こんなキャンプを皆さんに知ってもらいたいと思い、個人的な考えになるかも知れ
  ませんが日々の活動からキャンプの方法や気がついたことを発信します。
   また皆さんも関心がありましたら一緒に考えませんか、発言もお待ちしています
  ので下記のメールにて送ってください。キャンプ・いろは通信に掲載します。     

 
  注 ※1 組織キャンプ=目的をもて効果的に組織運営されるキャンプ 
  注釈については準備でき次第ホームページ「キャンプ・いろは事典」として解説
  します
    
    
======================================
 
 発   行  くまさん と その仲間 
 問い合わせ milto:noeo@altos-village.com
 Wed サイト http://www.altos-village.com
 購読解除は http://www.altos-village.com/3x12new/28mag.html/
 
 このメールマガジンはインタ―ネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して
 発行しています http://www.mag2.com
  掲載内容の転載また転送はご連絡ください。
  著作権は放棄していません
    

メールマガジン登録

Powered by

登   録
電子メールアドレス(半角):
メールマガジン解除
電子メールアドレス:

Copyright (C) 2003 outodoor experience camp Altos-village. All Rights Reserved
TEL 079-668-0452